明日花シングルカフェR1年度 vol.6報告

【明日花シングルカフェR1年度 vol.6報告】

この季節なので、子どもさんの体調不良と、新型肺炎の報道から外出を控える方もあり、
今回は初めてかも?の“託児ゼロ”カフェ会でした。
そして今回のテーマはシングルマザーのファイナンシャルプランナーさんが教えてくれるお金の話。
同じ立場だからわかることがいっぱい。
離婚後、死別後に残る財産が抱える問題や、なんのためにお金を手元に残すのか。
子どもは大切。でも自分も大切にして!というメッセージがいっぱい詰まったお話しでした。
そして今回のカフェ会、子どもさんが社会人になられたママが初参加してくれました。
ひとり親になると実家近くに暮らす、または親と同居するシングルマザー、ファザーは少なくありません。
「親に助けてもらえるからいいね」確かにそうなんですが、そればかりではないことも。
介護や家族の生活を、シングルマザーが支えることもあります。
そして、やっと子どもが巣立った時、気づけば1人。
自分が子育て時代に支えてもらった制度に、今度は支える側で恩返ししたいと常々抱いていた思いも、
制度が変わったから今は無いと言われ行き場を失った。
がむしゃらに子育て期を駆け抜けて、ようやく立ち止まり辺りを見渡すと、ぽつんと1人。
こんな孤立もあるんだな。
誰かとランチする余裕もなく、職場と家の往復で、マジメに働けば働くほど苦しくて、でも全力で走っている間は気づかない孤独。
やっと肩の荷が降りたら今度は孤独が襲ってくるなんて、何重の生きづらさを抱えなければならないのか。
カフェ会の、この日に来てくれて、私たちと話してくれた、
それが私たちにとって大きなギフトであったことを伝えると、涙をポロポロこぼされて、また来たいと仰ってくださいました。
そして若いママたちの役に立ちたいとも。
やっぱりピアサポートは原点。
愚直に続けていきたいと思いました。
(.style 小西凡子)

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL