さくらさく学習会・なのはなクラブの再開

新型コロナウィルスの影響で3ヶ月も活動が止まってしまった私たち。
6月に入りようやく再開することができました!!
久しぶりに会うこどもたち、身長も伸び、学年も上がり、なんだか少し大人になっていました。
「え?いま何年生?」と何度も聞く私に、こどもたちは嫌な顔せず教えてくれました(笑)

6月のさくらさく学習会は、中学生も多く休校中の宿題の復習や学校から出された宿題をやったり。
今年度は明日花でもプリントを準備してみました。
コロナの影響で授業もいっぱい詰め込まれています。
少しでもつまづきが少なくなるように支援していきたいと思います。
お昼ご飯は、大事をとって持ち帰りのお弁当です。
生ものは入れず完全に火を通したものと気を付けながらのお弁当作り。
なのはなハウスには各教室の調理ボラさんも助っ人で来てくれました。
50個近くのお弁当を毎週毎週作ってくださいました。
ボランティアのみなさんにはいつも本当に感謝です。
【おいしそうなお弁当!いつもありがとうございます】

 

なのはなクラブも6月はお弁当、7月は部屋を分けて時間差で食べるようにしました。
お弁当もうれしいけれど、みんなで食べるごはんは美味しいなと改めて感じます。
雨続きだったなのはなクラブ、6月に刺しゅうの日を作りました。
寄付で頂いた布マスク、可愛くなる魔法です^^
刺しゅうの先生は優しい笑顔のようちゃん先生。
マスクやカバンに素敵な刺しゅうがみえます。
ザリガニやイルカの刺しゅうもあって、スタッフやボラさんが大盛り上がり!笑
こどもが「ザリガニの刺しゅうがいい!」と言ったときはちょっと焦りましたが。(結構時間がかかるそうです)
みんな刺しゅうするかな?どうかな?と思っていましたが、ボラさんと一緒に最後まで集中していました。
「しゃーなしな。」と言いながら参加した高校生も気が付けば一生懸命バラを作っていて、こどもの集中力はすごいなと思う今日この頃です。
【ようちゃん先生の刺繍、このザリガニが人気でした笑】

【かわいいリボンも付けちゃいます♪】

【最後までよく頑張りました!】

 

まだまだ安心ができない世の中です。
あれもダメ、これもダメ、とするのではなく「できることから」はじめていきたいと思います。
遅いスタートになりましたが、今年度もよろしくお願いいたします!

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL