【子どもの貧困に取り組む仕組みづくりセミナー開催します!】

 

 

 

 

資料はこちら:仕組みづくりセミナー_案内チラシ

子どもの貧困に取り組む仕組みづくりセミナー

~山科醍醐こどものひろば 村井琢哉理事長をお招きして~

現在、全国、そして山口県内においても、行政やNPO等による無料学習会や子ども食堂などの取組が広がっています。一方で、真に支援を必要とする子どもたちを十分にサポートするためには、支援のプログラムづくりや学生ボランティアへのサポートなど、仕組みづくりが必要です。
そこで、ボランティアや関係団体、行政機関等が一堂に会して仕組みづくりを話し合う機会を作ることにしました。山科醍醐こどものひろばの村井琢哉理事長をお招きして、全国有数の取組事例の講演と、各分野の分科会を通じて、相互に意見交換を行い、併せて県内のネットワーク構築を図りたいと思います。多くの方のご参加をお待ちしております。

〔日時〕 平成29年2月11日(祝・土)午前10時~午後4時
〔場所〕 山口県立大学 D14教室 山口市桜畠3丁目2-1
〔内容〕 <9:30 受付開始>
10:00 開会/挨拶
10:00 講演「子どもの貧困解決からはじまるまちの未来づくり」
特定非営利活動法人山科醍醐こどものひろば
理事長 村井琢哉 氏
12:00 休憩/昼食
13:00 分科会に向けての問題提起(村井理事長)
13:30 分科会
① 学習支援等に参加している大学生ボランティアへの支援
大学生からの実践報告、意見交換
<進行> 山口県立大学社会福祉学部 准教授 大石由起子 氏
② 居場所づくり、食事支援(子ども食堂)、学習支援のプログラムづくり
宇部市や山口市などの取組事例紹介、意見交換
<進行> 山口県立大学社会福祉学部 教授   内田充範 氏
看護栄養学部 准教授 今村主税 氏
③ 成果を出すための行政、学校、地域、関係団体等との連携
<進行> NPO法人山口せわやきネットワーク
こども明日花プロジェクト 代表 児玉頼幸 15:00 全体会(分科会報告、まとめ)
<16:00 終了予定>

〔講師紹介〕村井琢哉氏(NPO法人山科醍醐こどものひろば理事長)
関西学院大学人間福祉研究科修了 社会福祉士。
2013年5月より当法人理事長に就任。子ども時代よりこの活動に参加。高校生からはキャンプリーダー、運営スタッフを経験。ボランティアの受け入れの仕組みの構築等も行う。その後、副理事長、事務局長を歴任し、現職。
また、子どもの貧困に対する実践を中心に年間約70カ所で啓発活動や各地の活動のサポートとして講演も行なう。
公益財団法人あすのば副代表、京都子どもセンター理事。京都府子どもの貧困対策検討会委員や大学非常勤講師なども務める。政府の『子供の未来応援国民運動』の発起人。 主な著書(共著)『子どもたちとつくる貧困とひっとりぼっちのないまち』(かもがわ出版)

〔定員〕 100名  参加自由・無料
〔主催〕 特定非営利活動法人山口せわやきネットワーク(こども明日花プロジェクト)
〔共催〕 公立大学法人山口県立大学
〔後援〕 山口県、山口市、山口県教育委員会、山口市教育委員会、社会福祉法人山口県社会福祉協議会、一般社団法人山口社会福祉士会、一般社団法人日本地域福祉ファンドレイジングネットワークCOMMNET
〔申込方法〕
以下のいずれかで、団体名、代表者、人数、弁当個数をお知らせください。
メール sanka.asuhana@gmail.com
電話 070-3777-1187(児玉)/ FAX 083-901-1165

※本セミナーはやまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業です。

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL