【学習会・居場所作り14週目】7月15日

 

 

 

暑くなってきましたね!7月の中旬でこんな暑さで、夏休みに入ったらどうなることかと今から心配しています。
さくらさく学習会は市内3カ所で開催しました。学習会①は11名の参加でした。
新しい中学生も参加し、苦手な科目に特化して勉強しました。お昼ご飯は豚キムチ、ジャガイモのバターカレー、キュウリのなま酢、キュウリのお漬け物でした。旬のジャガイモやキュウリをたくさんいただいたので、それを使っておいしいご飯を調理ボラさんたちが作ってくださいました。みんなお腹いっぱいになるまで食べました。

学習会②は7名の参加、学習会③は6名の参加でした。学習会②は中学生が中心でした。ボランティアも生徒も初の顔合わせが多く、最初は緊張気味でしたが、時間が経つうちに質問をしたりコミュニケーションをとっていました。昼食はチキンピラフとコロッケ。学習会③は生徒に加えて、学校の先生や元塾講師の方などをスタッフやボランティアさんが連れてきてくれ、人と人がつながった日でした。お昼ご飯は、おにぎり、肉じゃが、味噌汁、大根サラダでした。

午後の「なのはなハウス」は、始まってから3週目でした。こどもたちは13名の参加でした。高校1年生の女子2人が、調理ボラさんと一緒に夕食作りを手伝ってくれました。なかなかの腕前でした!ご飯を食べるときもですが、作るときも、ワイワイ言いながらご飯を作るのって楽しいですね!小学生組は、ボードゲームにトランプ、木の積み木を高く積んだり、ドミノ倒ししたりしていました。台所が隣にあるので、「いいにおい〜」などの声が聞こえ、まるでみんなの実家のような感じでした。

ただ、遊んだり、宿題をしたりする場所だけでなく、自分の役割がある場所であってもほしいなと感じました。お手伝いや「なのはなハウス」をより素敵にする活動にも積極的に参加してほしいです。夕食は、鶏ミンチとジャガイモのハンバーグ、ナスの煮浸し、ジャガイモたっぷりのポトフ、キュウリの漬け物、オレンジでした。生のトマトが付け合わせであったのですが、トマトが嫌いな子が多く、苦戦していました。ボランティアさんが、一個は食べようや〜といって、みんなで一斉に食べたりして、見ていて微笑ましかったです。
夕食後は何かのスイッチが入ったのか、みんな宿題や勉強を始めました。夏休みの宿題、、、みんな早めに終わらせることができるかな?笑
いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL