【参加者大募集!子どもの貧困対策 全国キャラバンin山口 開催】

「子どもの貧困対策 全国47都道府県キャラバン」は、子どもの貧困対策への理解を広げ、より充実した支援体制を構築するきっかけと場づくりを通してつながりを作ることで、全国各地での対策の推進を目的として、公益財団 子どもの貧困センター「あすのば」が開催しています。
わたしたち「こども明日花プロジェクト」もあすのばさんとともに話し合いを重ね、今回の「子どもの貧困対策全国キャラバンin山口」の準備に携わってきました。今回の山口会場には、あすのばの小河代表理事、村井副代表理事、村尾事務局長のお三方が揃ってお越しくださいます。また、全国での子どもの貧困対策の現状、そして山口県内の取り組みを知るよい機会にもなります。貴重な機会となると思いますので、ぜひ皆さまふるってご参加ください!お会いできること楽しみにしています。

★参加お申し込みは以下のリンク先から★
https://docs.google.com/…/1FAIpQLScMrURRLTJs_80W2w…/viewform

<子どもの貧困対策 全国キャラバンin山口>
(子どもの貧困に取り組む仕組みづくりセミナー)開催要領

日 時
2017年11月12日(日)午前10時から午後4時まで

場 所
パルトピアやまぐち防長青年館(山口市神田町1-80)

内 容

<午前>

▼第一部(全体会)10:00〜12:00
主催団体挨拶 小河光治(あすのば代表理事)
共催者挨拶 (山口県)
支援者からの報告「わたしたちの取り組み」
・行政説明(山口県子ども家庭課)
・金本秀韓(NPO法人とりで理事長)
・岩金俊充(やまぐち総合教育支援センタースクールソーシャルワーカー)
・仲子智章(こども明日花プロジェクト ボランティア)
・池田直人(子どもの貧困対策宣言企業 ㈱池田建設代表取締役)
パネルディスカッション「子どもの声を地域で受け止めるために」
パネラー:大学生ボランティアなど
ファシリテーター:村尾政樹(あすのば事務局長)

<午後>
▼第二部(意見交換会) 13:00〜16:00
グループワーク「地域で進める貧困対策」
全体共有、まとめ

村井琢哉(山科醍醐こどものひろば理事長

参加者(参加無料:100名程度)一般、各大学、関係団体、自治体等ほか

主 催
公益財団法人あすのば

共 催
山口県、NPO法人山口せわやきネットワーク〔こども明日花プロジェクト〕

後 援
内閣府、山口市、山口県教育委員会、山口市教育委員会
山口県立大学、山口県社会福祉協議会、山口県社会福祉士会

助 成
公益財団法人キリン福祉財団、やまぐち子ども・子育て応援ファンド助成事業

http://www.usnova.org/notice/568

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL