【学習会・居場所つくり24週目】

さくらさく学習会①の参加者は11名でした。ボランティアさんが中学生の進路希望を聞いて相談にのってくれました。週1の学習会では、十分な受験対策は難しく、どようにサポートしていくか、ということも話し合いました。小学生の中には夜遅く寝た子もおり、生活習慣も気になるところです。学習会②はお休み、③は11名の参加でした。雨が降っている中、ずぶ濡れで来た子がいました。教室内で靴下その他を乾かしながらの学習会でした。初めての子もおり、次第に打ち解けました。
なのはなクラブは、午後から晴れたので、外遊びを行いました。初めて来た子もおり、最初は緊張していましたが、次第にボラさんや他のこどもたちと遊ぶようになりました。父子家庭の子も明日花にちらほら来るようになっています。母子家庭とは違う悩みがあるのだな、と考えさせられます。
この日は、朝から明日花の学習会に去年まで来ていた高校生3人の職場体験がありました。
明日花の貧困対策宣言企業としてご協力していただいているTAMARUさんに体験にいきました。
大変よくしていただき、洗車体験や塗装体験もしたそうです。
最初は素っ気ない態度で接していた高校生たち。次第に横岡社長の魅力にとりつかれたようです。笑
なのはなハウスに帰るなり、めちゃくちゃ楽しかった!と言っていました。
少しでも、多様な価値観、働き方などに触れて欲しいな、と思っています。
今日の経験が3人のこれからに少しでもよい影響があれば嬉しいです。

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL