【子どもの貧困対策全国キャラバンin山口 開催しました】

全国的に子どもの貧困対策に取り組んでいる、あすのばと山口県との共催で、全国キャラバンin山口を開催し、80人を超える参加者がありました。

始めにあすのば小河代表理事から挨拶、共催者として山口県副知事からご挨拶をいただきました。
その後、県内の様々な取り組みの報告、学校と子どもの貧困に関するパネルディスカッション、午後は一つの家族を想定して、家族の抱える問題についてグループワークを行いました。

明日花からはボランティアを代表して仲子さんが活動報告を行い、子どもの貧困対策宣言企業としてご支援いただいている(株)池田建設の池田社長様からもお話をいただきました。

パネルディスカッションでは大学生などによる熱心な意見交換やグループワークでは参加者の皆さんが真剣に家族を心配した話し合いが続きました。

多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。特に岩国市や周南市から大学生ボランティアスタッフの参加も嬉しいことでした。
最後に、あすのば村井副代表理事から、つながりをつくるところから、次の行動に移りましょう!と呼びかけがありました。今後の県内で活動が広がることが期待されます。私たちもしっかりと目標を定めて、頑張っていくつもりです。
また、全国的な活動をされている、あすのばの皆さんの運営の素晴らしさも大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL