【学習会・居場所つくり35週目 1月6日】

 

新年あけましておめでとうございます!
1月6日は新年最初のさくらさく学習会となのはなクラブの日でした!
休み明けに元気な子どもたちの姿をみるとホッとします。
各学習会では、冬休みの課題を終わらせたり、受験勉強をしたりしました。
今年の抱負を書いてもらった学習会もあり、様々な願いに笑みがこぼれました。
寒い中、温かいごはんを作ってくださる調理ボラさんにも感謝です。
なのはなハウスでは、新年メニューでお餅がでました。いただいたかき餅を揚げて、それをお汁の中に入れると本当に美味しかったです。
ずっと居れなくても、顔だけ覗いてくれる子もいたりして、嬉しかったです。

さて、今月の1月21日(金)に下関で「子どもの問題啓発セミナー」がおこなわれます。
県内や下関で活動されているNPOやスクールソーシャルワーカーの方々の話を聞いたり、意見交換するとてもよい機会です。
ぜひご参加ください。「こどもの貧困問題」よく聞くフレーズになりましたが、実態、現状はどうなっているか分からない方も多いとおもいます。こども明日花プロジェクトとしても、把握しきれていない部分が沢山あります。また、貧困問題の背景は大変複雑ですが、こども個人、親、そして家庭だけの問題ではないことも確かです。社会的要因の解決に取り組むことは、大変難しいですが、一体何が「こどもの貧困」を起こしているか、の話をすることも大事だと日々感じています。

「子どもの問題」啓発セミナーin下関市 開催
~どんな環境に生まれ育っても、子どもが明日に希望を持てる社会を~

日時・場所 平成30年1月21日(日)午後1時30分~4時30分
「下関市生涯学習プラザ」多目的ホール(下関市細江町3-1-11)

1基調講演「現場からの報告」各30分
① 岩金俊充(やまぐち総合教育支援センタースクールソーシャルワーカー)
② 石川 章(NPO法人Nest 代表理事・スクールソーシャルワーカー)
③ 近藤栄一(天理教廣関分教会・里親・こども食堂ジョイアスキッチン)
2意見交換「子どもの貧困問題への今後の取組」
基調講演の講師や地元関係者による

参加者(60名程度)行政機関、市町地区社協、関係団体、ボランティア、県内各大学など
※参加自由(無料)ですが、できるだけ事前申込をお願いします。メール:sanka.asuhana@gmail.com、電話07037771187(児玉)

後 援 山口県、下関市、山口県教育委員会・下関市教育委員会、山口県社会福祉協議会・下関市社会福祉協議会、山口県社会福祉士会

主催・事務局 NPO法人山口せわやきネットワーク(こども明日花プロジェクト)
〒753-0047山口市道場門前1-2-19 山口市市民支援活動センターさぽらんて内
〔問い合わせ〕 児玉(携帯 090-8065-1481) メール:info@asuhana.org

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL