【10月13日 あすはなカレッジ 第2回開催しました】


自ら考え、自ら動く、ヤングワーカー(若き担い手)を養成する「あすはなカレッジ2018」第2回を開催しました。大学生6人、一般1人、計7人が参加しました。
今回の講師は、岩国市で自立援助ホームを運営しながら、学習会、こども食堂、モーニング(朝食)などを実施している、NPO法人とりでの金本秀韓理事長と、「子どもの貧困対策宣言企業(現在は、こどもの未来応援企業)」として、こども明日花プロジェクトを支援していただいている、山口市仁保の(株)池田建設の池田直人社長のお二人が、大変お忙しい中、お引き受けいただきました。
金本理事長からは、幅広い活動内容とその必要性や考え方について説明され、特に、子どもたちの自主性を引き出すことを目指していること、また、アウトリーチによる取組を進めていることなどお話がありました。
池田社長からは、27才で社長を引き継がれ、経営に積極的に取り組まれる中で、社会や顧客のニーズに対応して、企業価値の向上に努めておられること、また3年前から子どもの貧困問題に心を痛める中で、こども明日花プロジェクトの活動を知り、支援していることなどについて話されました。
大学生などにとって、直接、経営者の方からお話を聞く機会は大変貴重であり、受講生からの質問も出て、大変有意義な講義となりました。お忙しい中を講師をお引き受けいただいたことに改めて感謝する次第です。
また、受講生達には、県外の取組事例を直接、訪問するスタディツアーの説明なども行いました。
次回は11月18日(日)です。

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL