【10月20の明日花レポート】

台風の影響で10月は中止になることも多く、10月13日は久しぶりの開催で、それに続いての20日も各学習会たくさんの中三生が参加しました。土曜日に教えただけでは、成績があがらないかもしれません。ただ、ボランティアさんが一生懸命教えてくれたり、自分の話を聞いてくれたり、それだけで、がんばってみようかな、と思えるきっかけとなります。誰かが見守ってくれている、それだけで子どもたちは自分で動き、自分の人生を切り開いていく力を持っていると信じています。(ちょっと熱く語りすぎた、、、笑)
マネージャーさんは我が子のことのように、受験生たちのことを考えてくれて、いろいろと教え方、サポートの仕方を工夫してくれています。本当にありがたいです。

なのはなクラブでは、天気がよかったので子どもたちは外遊び、そして中高生は勉強したり、ごろごろしたり。
受験生の話を書きましたが、中三生皆が受験モードなわけではありません。皆それぞれのペースと事情があります。
そんな中高生と(インドアな小学生と)一緒に足湯に休憩がてら行ってきました。足湯に足をつけると、、、痛い!ほど熱い!!!
数分でギブアップでした。帰りにはSLを見ることができ、子どもも大人も大興奮!でした。

 

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL