【明日花全体交流会開催しました!】

祝日の11月23日に、明日花の活動に関わる学生ボランティア、社会人ボランティア、調理ボランティア、ファンドレーザー、そしてスタッフや代表が一同に集まる「明日花全体交流会」を開催しました。交流会の開催のきっかけになったのは、ある大学生のボランティアさんの、もっと明日花に関わる人と交流したい!という声でした。20代の若者や学生、そして若手の事務局スタッフが中心となり、今回の明日花全体交流会を企画・運営し、大変充実した一日となりました。

交流会の目的は2つ。一つは、明日花のビジョンやミッションを確認すること。次に、ボランティアやファンドレーザーがお互いを知り、交流を深めることでした。代表の児玉からのビジョンとミッションの共有から始まり、アイスブレーキング、そしてグループワーク、と和やかで、かつ熱い時間があっという間に過ぎて行きました。参加者は19歳から82歳まで、明日花に参加した理由も職種も皆ばらばらです。

グループワークでは、明日花に参加して良かった点(嬉しかった、楽しかった、続けたいと思ったこと)と残念な点(疑問に思った、辛かった、気になったこと)を挙げてもらうのと同時に、明日花がこんな場所になったらいいな、というイメージも発表してもらいました。どのグループも、地域の「温かい場所」というイメージを共通して持っていました。また、残念な点や気になった点については、今後の活動を改善していくためにも大変貴重な意見を皆さんからいただきました。

良かった点の中には、地域のいろいろな方と交流できる、自分の裾野が広がる、、という意見も多くありました。その言葉通り、今回の明日花全体交流会では、立場や年齢を超えて、次の明日花の活動につながるとても良い交流が持てたのではないかと感じました。中心となって企画、運営してくださった若手社会人ボランティアグループのみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL