【明日花レポート4月20日】

【4月20日 なのはなクラブ】

「ここの河、河童がおるんやろ?」
子どもから聞かれました。
河童…??

 

夏かと思うくらい暑い日でした。
子どもたちも張り切って外遊び。
久しぶりに私も外遊びに、、、ニットを着てたのでめっちゃ暑かったです。
サッカーに野球に、無限の体力で遊んでいました。
そんなとき、ハプニング!
大きく弧を描いたサッカーボールが河に・・・
河川敷の公園で遊ぶとあるあるなのですが、大事なサッカーボールが流れていきました。
しかし、河の流れと風のおかげでボールは川岸に無事到着。
大人のボランティアさんに救出してもらいました。
一安心です。

さて、冒頭の河童のお話。
河にボールが落ちた時、「どうしよう?」「もう取れんの?」と言っていた子どもたち。
そんなとき子どもが一人「ねえ、ここの河、河童おるんやろ?」と聞いてきました。
河童…?ここに??と思いながら話を聞くと
「河童?おるかもしれんね。誰かに聞いたん?」
「みんな言いよるよ!やから入ったらいけんのやろ?」
「そうやね、河童は子どもが好きやから、河に引きずり込まれるかもね。」(うろ覚えの知識を披露)
「大人は?大丈夫なん?」
「大人はねー、キュウリあげて仲良くなるから大丈夫!」(適当な私)
「でも、友達の父さん、河童見たことあるって!!」
「そうなん?どこの河?近く?」
しばらく河童話で盛り上がりました。(笑)
どうやら河に入らないように大人が話しているみたいです。
河童?と思いましたが、子どもはそれを信じていて、とても素直だなと思います。
いつの日か、あれは大人が作った話だと気づくかもしれません。
でもそれは安全に遊ぶための優しい作り話なのだと、気づいてくれるといいなと思います。

いやでも、本当にいるかもしれませんけどね、河童。

 

株式会社池田建設様より、新入社員研修の一環で3名ほどなのはなクラブに参加してくださいました。
子どもたちも大はしゃぎ!
夜ご飯後まで一緒に過ごしていただきました。
子どもたちの「ありがとう!」「また来てね!」の声が届いていると嬉しいです。
本当にありがとうございました。

 【晴天のなか元気いっぱい遊びます】

【ピーピー豆を探しています(音のなる豆、伝わりますか?)】

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL