【明日花シングルカフェ vol.2】

【明日花シングルカフェ vol.2】

6月16日(日)
山口県母子・父子福祉センターにて、今年度2回目のシングルカフェを開催しました。
9名の参加がありました。
今回は牛見和博弁護士を講師に招いて、
気になる養育費や面会交流に関することを中心にお話しを伺いました。
面会交流に関するシンポジウムや、子どもの困難に積極的に取り組まれている牛見先生ならではの視点で、
法的な側面だけでなく、面会交流や養育費は親が取り決めを行うが、
本来は子の権利であるということや、面会交流が子どもにもたらすものについてお話しくださいました。
また同居親の不安にも寄り添い、面会交流が絶対ではないこと、
子は親が思う以上に成長をしており正しい感覚を持っているということなどもお話しくださいました。
参加者からも多くの質問があり、養育費の支払いがストップしている場合や、
居場所がわからない場合、成人した子と別居親との関係など、
離婚後ずっと続くひとり親の不安が浮き彫りになりました。
それについて牛見先生はセミナー後のカフェ会にも参加してくださり、細やかにアドバイスくださいました。
カフェ会後も、先輩ママが若いママの話しを聞いたり、似たような境遇の親同士が語りあったり。
「ひとりでずっと考えていたから‥」と涙される様子に、心を解放する場所の大切さを強く感じました。
子どもたちは、学生ボランティアさんと人生ゲームで大盛り上がり!
ふだん接することのない、少し年上のお姉さんに甘えたり、
日頃お母さんやお父さんを頑張って支えている子どもたちも心を解放した一日となりました。
(.style 小西凡子)

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL