【シングルカフェ2019 vol.3】

【シングルカフェ2019 vol.3のご報告】

 

8月のシングルカフェは、
藤田久美先生を囲んで6名のママが、夏休みモードで存分にまったりのお話し会でした。
自己紹介と最近の困りごとを1つ、というお題に出てきた困りごとは
「3歳の長男がイヤイヤ期で‥」
「小6の娘がイヤイヤ期で‥」
「中3男子がイヤイヤ期で‥」
子どもはいくつになっても「イヤイヤ期」。
あんなにいい子だったのに、どうして?
そう、いい子なんです。
ひとり親家庭で育つと、子どもだっていろいろ考える。
ワガママ言っちゃいけない。
足りないところは自分も頑張る。
イヤイヤ期の子どもたちは、振り返れば、手のかからないいい子でした。
それが成長の段階で、ホルモンバランスの変化で、頑張りが利かなくなっている。
それが成長なんですね。
変化を受け入れることが大切。
受け入れられずにいる自分を受け入れることも大切。
そんなことを、たくさんの笑いと、すこしの涙で語りあえた、豊かな時間でした。
子どもたちは、大学生と社会人のボランティアさんと、おもちゃやゲームで楽しい時間を過ごしました。
はじめはママと離れるのを嫌がっていた子も、帰りにはボランティアさんと離れるのを寂しがるほど。
これが、カフェ会の豊かな時間を支える底力ですね。
次回は10月。
臨床心理士の大石先生をお招きしています。
日頃気になっている、子どもの心のこと、自分の心のこと、この機会に聞いてみませんか?
(.style(ドットスタイル)小西凡子)

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL