「こども明日花プロジェクト3周年記念講演会」開催

【11月7日(木)18時】
「こども明日花プロジェクト3周年記念講演会」開催
協賛:(一社)山口県中小企業経営者協会
後援:山口県、山口市、山口商工会議所
こども明日花プロジェクトは、困難を抱える子どもたちへの支援とともに、こうした社会的課題を解決するために、個人や企業の皆様に共感をいただき、
御寄付やボランティア参加などにより、共に取り組みよりよい地域・社会を作ることを目的に活動を進めてきました。
活動開始から、3周年を記念して「企業による社会貢献の実践に向けて」というテーマで講演会を開催しました。
支援企業やボランティアの皆さん、そして中経協の会員の皆様にも参加いただき、実りの多い講演会となりました。
1 協賛団体挨拶
協賛いただいた中経協の副会長 古松孝蔵様(山口工材㈱会長)は、活動当初からこども明日花プロジェクトを応援していただいており、
御挨拶の中でも、今後も中経協の会員の皆様方とともに支援していきたいと話していただきました。
2 3年間の活動報告と今後の方針
代表の児玉からこれまでの活動に対する支援への感謝を申し上げ、3年間の取組と今後の取組についてご報告しました。
〇 無料学習会(昼食付き)毎週土曜、市内5カ所で開催
〇 子どもの居場所づくり(夕食付き)毎週土曜、1カ所
〇 こども食堂・地域食堂:毎月1回、市内3カ所
〇 学校朝ごはん:毎週水曜、市内1カ所
〇 こども食堂支援センター(県委託事業)
〇 普及啓発(こども応援ミーティングなど)、人材育成
〔今後、取り組む課題〕
・ ひとり親世帯への支援
・ こども・若者支援(特に義務教育後の子どもたち支援)
・ 教育と福祉・地域の連携強化(特にSSW学校常駐化)

〔重点目標〕
・ 「専門職の育成」(専門性の向上、待遇保証)
・ 地域や企業の巻き込み(特に中高生等ボランティアの育成)
・ 資金調達(安定財源の確保、賛助会員制度導入など)
そして、最後にスタッフ一人一人に自己紹介してもらいました。
3 支援企業挨拶
活動当初から「子どもの未来応援企業(当初は子どもの貧困対策宣言企業)」として御支援をいただいている、
㈱池田建設社長の池田直人様から「建設業で社会問題を解決することが目的」として、子どもの貧困問題に取り組むこども明日花プロジェクトの活動の支援を通じて、
子どもや若者の成長を支援することは「未来への投資」と考えていると話され、今年で4年目となる御寄付(100万円)をいただきました。
4 基調講演
NPO/CSRコンサルタントで、NPO法人全国こども食堂支援センターむすびえのディレクターである三島理恵さんから「企業の社会貢献活動とSDGsの取り組み」と題して、少子高齢化が進展する日本において、特に2030年以降は様々な難しい課題が出てくるが、これまでのように行政に頼っても解決できず、個人や企業から資金を集めて課題解決にあたるNPOの活動が重要となっている。特に全国で急増している「こども食堂」は地域のつながりを求める、人々のニーズに沿ったものであり、企業においてもこうした活動を支援してほしい、と話されました。
これからも「子どもたちを中心に置き、寄り添い、そっと支える」活動を続けてまいります。
今後もよろしくお願いいたします。

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL