ラーメン さくら様に募金箱を設置していただきました。

「ラーメン さくら」様、募金箱を設置していただきました。
店主 櫻 剛爾さんは、新型コロナウィルスの影響を受け学校給食がなくなり子どもを抱える家庭では、
食事の準備に苦労されているのを軽減しようと、ご自身のお店でも「子どもラーメン 200円」を開始されました。
柳井市などの飲食店が格安メニューで子ども応援をするニュースなどを見て、何か出来ることをしようと考えられたそうです。
(数日前から春休み終了まで、小学生以下のお子さまメニューです)

この度、こども明日花プロジェクトの募金箱を設置してくださいました。
こどもを支援する方が身近にいらっしゃることがご縁で、募金箱の設置を決めたそうです。
通常、事務局で「店舗に置かせてください!」とお願いして、設置に至るケースが多い募金箱。
設置したいのですが…、と問い合わせを受けることはとても稀です。
本当に有難うございます。
9年前にオープンしたお店では、山口県の食材をたっぷりと使った、化学調味料を使わない体に優しいメニューが盛りだくさんです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL