(株)井上商店様から「しそわかめ」の寄付をいただきました

テレビ番組ケンミンSHOWでも山口県民のソウルフードとして紹介されている、
「しそわかめ」500袋を寄付していただきました。
9月18日から始まる「やまぐち・ほっとパントリー」で配布してほしいとご連絡をいただき、お伺いしました。
井上光治社長様はこれまでも様々な社会貢献を実践してこられ、特に子どもたちへの支援にはとても熱心に取り組まれており、コロナ禍でのひとり親家庭など、子育て家庭の苦しい状況を思い、応援したいと話されました。併せて、今後も支援を継続していくとのお申し出もいただきました。
いただいた「しそわかめ」は各会場でお渡しします。
子どもたちがご飯にしそわかめを振りかけて、美味しく食べる様子が目に浮かびます。
 
 
【9月30日】
先日、山口市内食品配布会「やまぐち・ほっとパントリー」のために「しそわかめ」をいただいた際、
井上社長様から、「必要ならもっと提供しますよ」と言っていただきました。
早速、10月に県内のこども食堂が実施するフードパントリーで配布させていただきたいとお願いしたところ、快諾いただき、再度、会社に伺いました。
今回は、私たちの活動を井上社長様に紹介し、繋いでいただいた、小林富様(萩市議会議員)にもご一緒いただきました。
井上社長様は小林様に、今後も多くの企業が地域に貢献できるよう、しっかりと呼びかけてほしいと話しておられました。
前回のご寄付が新聞で紹介され、反響があったそうです。
私たちも企業や地域の皆様にもっとご協力、ご支援のお願いをすることを通じて現状を知ってもらい、
活動目的を理解の上、参加の機会を提供することで地域が少しずつ前に進んでいくのではないか、と改めて考えさせていただきました。
井上社長様、従業員の皆様、小林様、これからもよろしくお願いします。ありがとうございました。
 

私たちこども明日花プロジェクトは
寄附を募集しています
マンスリーサポーター(継続寄附)・ワンタイムサポーター(都度寄附)募集中!
詳しく見る

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL